最新情報News

2022.03.28「木樵」応援団結成イベント満員御礼!感謝

3月26日にアキバシアターで行った「木樵応援団結成イベント」は予想を超え、多くの皆様に起こしいただき、ありがとうございました。
樋口千代田区長のご挨拶、宮﨑監督と益田の飛騨弁トーク日景健貴さんのミニコンサートなど、皆様の交流の場にもなりました。
公開に向け、連携して進めていきたいと思います。

2022.03.22「木樵」ナレーション 近藤正臣さんに決定

【近藤正臣コメント】(ナレーション担当)

木樵の日常、山の中で生きている人の姿を通して、私たちがこれまで見逃してきた「豊かさ」を再確認してくれる、人間的あたたかさを感じる映画。
自分も(岐阜県)郡上市に住み、自然の“恵み”を感じている。最近、若い人は山に入らなくなっている。この映画を通して、命を生かす「木樵」の存在を意識しながら、もっと山に入ってほしい。
監督が「木樵は、山の護り人、山の存在の重要性、存在を考えてもらう大事なところですから」と強く言われたときは、思わず、身体に力が入ってしまいました。これからは、地球温暖化防止にもつながる持続可能な林業へ、日本の木材を最大限有効活用していく活動につながってほしいと願います。
当初、「木樵」の字が読めなくて?何だろう?と、思いました。
「木こり」は、「杣人(そまびと)」とも言われるようですが、わかりやすくタイトルを「与作」にしちゃったら?(笑)

近藤正臣

1942年京都府出身。俳優。

1966年に今村昌平作品でデビューし、ドラマ「柔道一直線」で人気を集める。

NHK大河ドラマ「国盗り物語」「真田丸」NHK連続テレビ小説「カーネーション」「あさが来た」など多数の作品に出演。

ドラマの撮影で岐阜県の郡上八幡を訪れた際に、橋の上から見た景色の美しさに感動し、この地に魅せられる。その後郡上八幡に移住し、現在も暮らしている。

2022.03.06中日新聞朝刊に大きく記事掲載

2022年3月5日の朝刊に大きくカラーでドキュメンタリー映画「木樵」の記事が紹介されました。
全国公開へ資金つのる、「木樵の今 淡々と」いう見出しですが、内容が素晴らしく映画公開に向け 追い風となり支援者数と問い合わせが増えております。

2022.02.04「木樵」のクラウドファンディング達成!

ドキュメンタリー映画「木樵」のクラウドファンディングがスタートしてほぼ半月、予想以上の勢いで、支援金額が伸び、目標金額の半額を達成したため、日本特殊陶業様よりマッチングギフトとして150万円をご支援頂き目標金額を達成することができました。

皆様の暖かい ご支援誠にありがとうございました。

クラウドファンディングページはこちらから

2022.01.16映画「木樵(きこり)」クラウドファンディングがスタートしました。

岐阜県飛騨高山で寡黙に、直向きに山と生きる男たちを描く渾身のドキュメンタリー映画「木樵(きこり)」。日本の森林保護推進につなげたいという監督の一途で熱い想いで制作している映画です。この映画の劇場公開の実現と日本の森林保護を目指しクラウドファンディングを実施しています。是非ご支援宜しくお願いします。

 

クラウドファンディングページはこちらから